原田病院

原田病院 大阪市の外科,整形外科,消化器外科,肛門外科,乳腺外科,泌尿器科,皮膚科,リハビリテーション科

〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-17-15
TEL 06-6211-1006 06-6211-1016
※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
乳がん検診バナー

院内設備の紹介〔2〕

X線透視装置

X線透視装置
当院では、新たにPhilips製、新型手術用エックス線透視装置を導入いたしました。
この装置では被写体自動認識型非対称鉛シャッター、0.1mmCuフィルター、1/2・1/4パルス透視システムといった被ばく低減機能により、従来の約70%~90%のエックス線量で手術を受けることができます。また、受光部に100万画素CCD素子を採用することにより、従来に比べ鮮明な画像を提供し、正確な診断、手術を可能にしました。

 

高周波手術装置(電気メス)

手術や内視鏡治療で使用する切開、凝固(止血)のための装置です。当院のERBE製VIOシステムでは、切開凝固機能に関して細かい設定が可能になっており、的確で安全な手術の実施が可能です。また、血管を含んだ組織を安全に凝固することができるBiClampシステムも備えています。
高周波手術装置(電気メス)

 

骨密度の測定装置

骨密度の測定装置
DEXA法(Dual Energy X-ray Absorptiometry:二重エネルギーX線吸収法)
腰椎または大腿骨に二種類のエネルギーのX線を照射し、X線の骨による吸収の差を利用し骨塩量を測定します。この検査法は従来のMD法や超音波法と比べてより正確に骨粗鬆症の程度を把握したり、治療の効果の判定ができます。

 

マンモグラフィ装置

当院に導入いたしました島津製のSEPIO stageは日本医学放射線学会の定める仕様基準を満たしており、かつ、線量3mGy以下で画質基準を満たしています。
マンモグラフィ装置